MENU TEL

zutsuu1

zutsuu2

zutsuu3

zutsuu4

頭痛

お薬に頼ること無く世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院で頭痛を解消

頭痛には脳などの病気が原因で起こるものも御座いますが、多くの場合が肩こりなどと同時にあらわれる緊張型頭痛と呼ばれる症状です。まずは何故痛みが起こっているのか、その原因を探るためにきちんと検査を受けることも大切です。世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院では、お薬だけでは改善することができない症状もきちんと根本治療をいたします。

筋肉の緊張からきている症状

頚椎にゆがみが出来ていると、首や肩の筋肉が緊張してしまい血行不良を起こします。これが緊張型頭痛の原因なのです。そのため、世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院では、骨格のゆがみを丁寧に矯正していき、つらい頭痛の原因を取り除いていきます。痛みを改善させるだけではなく、今後痛みが起こらないような身体へと調整していくのです。

お薬から解放される生活が取り戻せます

頭痛が続くと眠れなくなってしまって仕方がなくお薬を使ってしまう方もいるのではないでしょうか?お薬に依存してしまうと効きづらくなってきたりしてしまいます。そうならない前に頭痛の原因を取り除きましょう!!頭痛が起こる要因としまして首の筋肉が関係していたりします。首の筋肉は頭の方までつながっているので硬くなると頭を引っ張るようになります。そうすると頭が締め付けられるような痛みが出てしまいます。首の筋肉自体をよくすることでその頭痛から解放されるかと思います!!

偏頭痛は筋肉が原因でも起こります

頭痛は筋肉が硬くなることで血液循環を悪くし発生することが多くあります。筋肉の状態を良くしていくだけでも頭痛の症状は軽減されると多くの先生も提唱されています。くほんぶつ駅前整骨院にも多くの頭痛持ちの患者様が来院されていますが多くの方が長年悩まされている症状です。そんな症状に対して深層筋に対する治療は必須になります。当院は頭痛に世田谷一番強い治療法を持ち合わせています。

そのままにしてしまうと….

肩や首の重さや痛みが慢性的になるとそれが普通であると感じてしまいます。しかし、正常な状態から考えると異常な部類です。そのままにして放っておくと段々と悪い所が広がって行ってしまいます。頭痛も頻繁に出てしまうとそれが普通だと感じてしまうでしょう。そこからの影響で外に出るのが億劫になってしまうなどの二次的な問題にまで発展してしまうかもしれません。そうなる前にしっかりと治療していきましょう!

締め付けられてしまうような痛み

筋肉から来る頭痛は様々な痛みがありますが、よくあるのは頭を押さえつけられたり締め付けられるような痛みが出てきます。
このような痛みが出てしまうとやはり日常生活に影響が出てしまうと思います。そしてこの頭痛は首の筋肉が影響出してしまっている部分が多大にある為当院ではまず首と肩に掛けて治療を行っていきます!

気圧の変化で

頭痛は気圧の変化が激しい時に起きやすいです。これは、首の筋肉が防御反応で硬くなるために自律神経を乱してしまう為です。頭痛を良く起こされる方は首肩にコリをお持ちの方が多いです。そのコリを無くしていくと頭痛も良くなっていきます。気になる方は是非当院にご相談ください!!お待ちしております!

頭が痛くて寝られない

寝る時に頭が痛くて、ぐっすり寝ることが出来ないという方はいませんか?その頭痛。筋肉が原因で起こっているかもしれませんよ?何故筋肉が原因で起こってしまうかというと!!筋肉は損傷すると、発痛物質を出します。その痛みを抑えようと筋肉が緊張するのです。首の筋肉が悪くなって緊張すると頭の方まで引っ張ってしまいます。そうすると締め付けられたり、抑えられるような痛みが出てしまうのです。頭痛をなくすためには、筋肉を良くしていく必要があります!!その様な症状が出てしまっていましたら是非当院にお越し下さい!

寒くなると痛い!!

寒くなると、筋肉は身体を守る為にギュッと縮んでしまいます。その際に頭の筋肉も縮んでしまったら頭痛に変わってしまうのです!頭痛のポイントはいくつかあります。首や肩を治療する事でも断然症状は軽くなってくれます!!気になりましたら是非当院にお越しください!!

一日中鈍痛がある

頭が一日中鈍痛でお辛くなってしまう事があるなどの症状がある方!!もしかしたら、原因は筋肉にあるかもしれません!!首や肩、または背中の筋肉が良くなってくれれば、十分に頭痛の軽減にはつながって行きます。しかし、しっかりとそれらの筋肉の原因部分、特に深層筋に治療を施してあげないと、また同じような症状を繰り返してしまうのです。根本治療をご希望の方は是非当院へお越しください!!

頭の後ろが痛い!!

首と頭の付け根あたりが痛かったり違和感があるといったような症状が出たことはありませんか?それは、筋肉が硬さを出してしまっているからなのです。首や肩の筋肉が張り過ぎるとそのような症状になってしまう事があります。根本的に治していく為には首や肩の硬さを取ってあげないと何回も繰り返してしまうのです。早い治療で早く楽になりましょう!

朝起き上がると

朝、起き上がる際に頭がズーンとする。風邪かな病気かな??と不安になってしまう方も多いかと思います。多くの原因は筋肉にあります。それこそ首や肩の筋肉です。これらの筋肉が悪くなってしまって硬さを出してしまうと、特に朝は自律神経も乱れやすいため、頭痛になってしまうのです。頻繁に頭痛が起こりやすい方はその首や肩の筋肉を治療して、緩めていかなければならないのです。

頭痛の原因に筋肉が

頭痛を起こすにも様々ありますが、その一つに筋肉があります。首回りの筋肉などが張ってしまったり硬くなって起こる「緊張型頭痛」といわれる頭痛です。眼精疲労もっその首の筋肉を疲労させていく要因にもなります。それ以外にも姿勢などによる負荷なども要因にはなります。また、自律神経の乱れが原因といわれる「偏頭痛」「群発性頭痛」などもインナーマッスルセラピーが有効になります。血行や体液循環を良くし、自律神経の働きを正常に整えることによって改善することができます。

筋肉のコリも頭痛の原因に!

頭痛を起こす原因のひとつは、血行不良。頸・肩周りの筋肉を酷使し硬くなることで、血管も圧迫します。目の疲れなども絡んで、首の深層の筋肉が疲労し硬くないおこったりします。頸には大事な神経が通っていたり大事なところが多い部分です。しっかりコリをほぐし、循環をよくしてあげることが大切です。温めたり、ストレッチなどをしてなるべく循環をよくしてあげましょう!IMT治療は深層筋を治療しますので、悩まず、ご相談ください!

頭痛の原因の一つは筋肉!

パソコン作業や細かい作業をし目を酷使していると目からくる首の筋肉が硬く凝ったりします。それ以外にも疲れなど肩周りの筋肉が仮固まってっくると血管などを圧迫し、血流が悪くなります。後頭下筋群などが硬くなり頭痛を引き起こします。このようなのを「緊張型頭痛」といい、筋行くの緊張によって血行が悪くなり起こります。温めるとかストレッチなどを積極的にしてあげましょう!

頭痛に深層筋治療

頭痛にもいくつか種類がありますが、「緊張型頭痛」は首などの筋肉が硬くなって起こります筋肉が硬くなると血管も圧迫し、血流を悪くます。血行を改善してあげればよくなるのですが、原因となっているのが深層筋にあったりするため、普通のマッサージなどではあまり改善されないことが多いです。くほんぶつ駅前整骨院では、深層筋治療をおこなっているため、しっかり原因である筋肉を刺激し、治療していきます。

頭痛にも筋肉が

緊張型頭痛など、筋肉のコリが原因になり頭痛をおこします。一般的に多い症状になります。筋肉がコルと血流が悪くなります。血流改善することで症状は改善されますが、そのために深層にある筋肉のコリを解消しまくてはいけません。インナーマッスルセラピーで頭痛も改善しましょう!

頭痛の原因の一つに筋肉が!

頭痛には、痛みの起こり方によって大きく「日常的に起こる頭痛」、「慢性頭痛」、「脳の病気に伴う頭痛(危険な頭痛)」に大別で来ます。

●日常的に起こる頭痛は、風邪や二日酔いなどが原因の頭痛で、原因が解消されれば自然に治ります。

●慢性頭痛は、原因となる他の病気がなく、繰り返し起こる頭痛で、いわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、頭痛全体の約80%はこのタイプになります。大きく「偏頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」の3つに分けられます。これは、頭痛自体が治療の対象となります。

●脳の病気に伴う頭痛は、くも膜下出血や脳出血など他の病気が原因で起こる頭痛で急激に激しい痛みが現れることが多く、生命にかかわることもあるので注意が必要です。気になることがあればすぐにかかりつけのお医者さんに相談しましょう。

特に、慢性頭痛の中で一番多いのが緊張型頭痛。無理な姿勢や過度な緊張、ストレスなどが重なって起こると考えられています。生活習慣の中でのパソコン作業スマホなどでのうつむき姿勢、車の運転、合わない枕での睡眠など不自然な姿勢を長く続けることや、冷えなどが身体的ストレスにあたります。このようなことがきっかけで首・肩の筋肉が凝った状態になり血行を滞らせ頭痛を招きます。

IMTで深層にある筋肉のコリを緩め、血流を改善し症状を回復しましょう!

片頭痛(偏頭痛)

片頭痛は二通りの原因があると言われています。一つは血管障害、二つめは三叉神経障害によるものです。血管障害は血管の拡張に伴うもので、一時的に強い収縮があると後に大きく拡張します。その拡張によって痛みが生じるというものです。三叉神経は脳神経の中でも最も大きい神経で顔周辺の感覚を司っています。なんらかの刺激によって三叉神経が刺激されると神経の末端から様々な神経伝達物質が分泌されます。 それらは血管を拡張させる作用をもつ働きがあり、そこから発生した炎症が神経を刺激して痛みが起きます。

いずれも首を介した箇所で、上から覆う首の筋肉が原因となるケースが多くなります。筋肉が緊張することで中を走行する血管や神経を圧迫し、健康な状態を害してしまうのです。具体的には右側の偏頭痛なら右側の頸部に原因があります。それを取り除くことで片頭痛は治まります。

頭痛の原因

頭痛には、すぐに受診しないと危険なものから日常的に起こるものまで、いろいろ種類があります。

日常的に起こる頭痛は、風邪や二日酔いなどが原因の頭痛で、原因が解消されれば自然に治ります。

慢性頭痛は、原因となる他の病気がなく、繰り返し起こる頭痛で頭痛全体の80%はこのタイプ。いわゆる「頭痛持ち」で、大きくこの中でも「偏頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」の3つに分けられます。

脳の病気に伴う頭痛は、くも膜下出血や脳出血など他の病気が原因で起こる頭痛で、急激に激しい痛みが現れることが多く、生命にかかわることもあるので注意が必要です。
特に、慢性頭痛の中で一番多いのが緊張型頭痛。無理な姿勢や過度な緊張、ストレスなどが重なって起こると考えられています。生活習慣の中でのパソコン作業スマホなどでのうつむき姿勢、車の運転、合わない枕での睡眠など不自然な姿勢を長く続けることや、冷えなどが身体的ストレスにあたります。このようなことがきっかけで首・肩の筋肉が凝った状態になり血行を滞らせ頭痛を招きます。IMTで深層筋からしっかり治療をすることで良くなっていきます。

悩む前に是非、ご相談ください!

頭痛

頭痛と言っても様々種類がありますが、急激に頭が割れるような痛みがあった場合は、すぐに病院に行き、医師にみてもらってください。くも膜下出血や脳出血など他の病気が原因で起こる頭痛で急激に激しい痛みが現れることが多く、生命にかかわることもあるので注意が必要です。

それ以外で一般的に多いのは慢性頭痛と言われるもので、原因となる他の病気などはなく、繰り返し起こる物になります。この中でも大きく「偏頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」の3つに分けられます。

その中でも一番多いのは、「緊張性頭痛」になります。頭痛を起こす原因としては、無理な姿勢や過度な緊張、ストレスなどが重なって起こると考えられています。生活習慣の中でのパソコン作業スマホなどでのうつむき姿勢、車の運転、合わない枕での睡眠など不自然な姿勢を長く続けることや、冷えなどが身体的ストレスにあたります。このようなことがきっかけで首・肩の筋肉が凝った状態になり血行を滞らせ頭痛を招きます。

このコリは深層筋にも起こり、インナーマッスルセラピーはそのコリの原因でもある筋硬結にしっかり刺激を入れ、深層筋からしっかり治療していきます。そのことで筋も緩み、血行を促して行きます。ただ、頻繁な片頭痛では脳の病気の可能性もありますので、その時は早めに病院へ診察を受けに行きましょう。

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083東京都世田谷区奥沢7-20-18 エレガンス山甲1F
駐車場なし
電話番号03-5706-3835
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約制)
休診日木曜午後