MENU TEL

しびれ

 

軽いしびれも放置せずに世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院へ

手や足などにピリピリとしたしびれがある、ジーンとしたしびれがある、といった症状がある場合には、是非お早めに世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院へご来院ください。今は我慢できる程度だとしても、次第にさまざまな症状へと広がってしまうこともあるのです。

軽い違和感でも当院にご相談ください

手足のしびれには、さまざまな原因が御座いますので、まずはその原因を特定することが大切です。何らかの病気が引き金になっていることも御座いますので、軽視はできません。病気が原因ではなかったとしても、首や肩のコリ、慢性腰痛や、ヘルニアなど患者様ごとに原因は異なります。慢性的に痺れがあると治るのに時間がかかります。軽い違和感程度のしびれであっても、身体が発しているサインを見逃すことなく、世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院にて正しい治療を受けることが大切です。

お薬に頼らない治療法

世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院は、病院での治療とは異なり、お薬を使うことなくつらいしびれの症状を取り除いていくことができます。骨格のゆがみを矯正したり、筋肉の緊張をほぐしてあげることで神経の流れを正常化させていくのです。

整形外科との連携

世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院では、必要な症状に応じて整形外科さんに紹介させていただいております。
整形外科さんに一度見てもらった方が良いもの、または整骨院で診た方が良いものをしっかりとわけて、症状に合わせた治療を行いましょう!!

痺れの原因は筋肉にあり!!

私達が行っているインナーマッスルセラピーは深層筋に特化した筋治療専門員です。
その中で痺れがあり、とても悩んでいる方が多いと思います。原因はその悪い部分の周りの筋肉が神経を圧迫して痺れなどを引き起こしてしまっているのです。その筋肉に刺激を入れて神経の圧迫を防ぎ、健康なお身体にするのです。

健康な筋肉には痺れは出ません!

もちろんでは有りますが、健康な状態の筋肉は痺れや痛みといった症状は出しません。何らかの原因があるからこそ出てくるものです。
しかし、ほおっておいたら良くなった。という方、その時は症状として無くなったかもしれませんが、筋肉自体は改善されていません。そのままにしてしまうとまた再発して前回よりも悪くなってしまうケースもあります。そうならない為に早めのご連絡お待ちしております。

痺れは神経が関係

痺れが出てしまう理由としたら神経がなんかしらの影響で障害が起きていると考えられます。例えば、筋肉が悪くなって緊張し、近くにある神経や筋肉の中にある神経を圧迫してしまったがために起こってしまう事もあります。そのため神経の出ている中枢部分から徐々に末端へと治療を加える事で障害されているところを隈なく治療することが出来ます。

手足の痺れの原因は神経根?

痺れというのは基本的に神経の異常で起こります。この神経が出ている根っこの部分というのは脊椎との間なのです。それこそ脊椎には多裂筋という筋肉がついているので、それが悪くなるとギュッと縮まるのです。その為、脊椎の間が狭くなり神経が圧迫してしまったりするのです。多裂筋を緩める事によってその症状が軽減されてくるのです。

軽い痺れも?

軽く痺れがあっても日常生活では気にならなかったりします。しかし、正常な状態ではないことを理解してもらいたいのです。そのままにしていると痛みを伴ってきたり、より痺れが増すなんてこともあります。そうなる前に、治療をすることで確実に症状は抜けてくれます。筋肉が原因であればよくならない事はないのです!

家事や育児、仕事での疲労が原因になることもあります。

日々、家事や育児、仕事での疲労が少しずつ積み重なっている場合筋肉には微細な損傷がおき続けています。
そのままでは筋肉の回復が間に合わない状態になって筋肉が固まってしまいます。
それが日々の生活で起き続けています。そのため筋肉だけでなく神経まで影響を受けるので何もしていないけど痺れるといった症状が出てきます。
これらは筋肉がすでに固まってしまい神経にまで影響を与えてしまっているサインです。
悪化してからでは改善するまでに時間が掛かります。早めのご連絡お待ちしております。

ピリピリとした軽い痛みでも

痺れといってもいろんな症状がございます。たとえば、腕なら肩から指先までずーっと痺れがでて痛みが出てしまっていたり、または指先くらいに軽い痺れが来るなんて方もいるかもしれません。どちらも、痺れが出ているならば筋肉の状態は良くないと言えます!!筋肉がかたくなって神経を圧迫しているために痺れとして出ているかもしれません。筋肉の状態が良くなればその症状は良くなっていきます。筋肉が原因であれば必ず良くなりますのでご安心ください!!気になるご症状がありましたら是非お気軽にどうぞ!!

腰痛持ちの方は気を付けて

痺れが出ている場合は神経が圧迫されているか何らかの理由で阻害されてしまっているかなのですが、筋肉が悪くなってしまって神経を圧迫してしまう場合がございます。その時は筋肉を緩める事で段々と痺れの症状も取れて来てくれます。気になる方は是非当院にお越し下さい!!

筋肉が固まってしまっている証拠です

筋肉の状態が悪くなると緊張が出てきます。その状態が長く続くと神経が圧迫されてしまい、段々と痺れに変わってしまいます。また、その緊張してしまった筋肉は血管も圧迫してしまうので血液の流れを滞らせてしまいます。そうすると、またそこが状態として悪くなってしまうという負のスパイラルに陥ります。気になる痺れ等ございましたら是非当院にお越し下さい!!

筋肉に負担がかかり、神経からのSOS信号

筋肉に負荷がかかると血液の循環が悪くなっていきます

しかし、筋肉に影響が及ぶだけではなく神経にも障害が起こって行きます

気になる状態は、痛み感じる時です。

黙って放っておくと身体に悪い習慣が付いてどんどん体が悪くなっていきます

みなさん、筋肉は体の血液を促す大事な役割をしています。

毎日、メンテナンスをしなければ身体に負担が蓄積されますので

まずは、気づいたら体の症状が改善できるように解決法を導いていきましょう。

坐骨神経痛

腰が悪くなり過ぎると、筋肉が硬くなってしまって是骨神経痛などになってしまいます。お尻から足にかけて痺れが出てしまうので、その症状を取り除くには、原因の筋肉を治す必要があります。気になるご症状がありましたら是非当院へお越しください!!

神経痛は身体からの危険信号

筋肉が異常をきたすことが発生する時は、必ず感覚的に訴えてきます。

痺れの症状のその一つになります。

痺れは、痺れが見られる場所、痺れが感じられる動作などが重要です。

危険信号がどこから発信されているのか確認しましょう。

そうすると体の危険信号を察知することが出来ます。

まずは気になる事があれば最寄りの病院、整骨院に相談ください

痛みを伴わない痺れ

痛みはないけど違和感痺れが続いている。そんな症状をお持ちではないですか?体が正常ではないのは一目瞭然です。不快な症状が出てしまうのは筋肉が原因であることが多々あります。痺れでいえば神経が気になるかと思いますが、確かに神経が圧迫してしまって痺れに変わっていってしまうのですが圧迫しているそもそもの原因は筋肉です。筋肉の硬さが中を走行している神経を圧迫して、結果痺れを引き起こしてしまいます。

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083東京都世田谷区奥沢7-20-18 エレガンス山甲1F
駐車場なし
電話番号03-5706-3835
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約制)
休診日木曜午後