MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 未分類の記事一覧

腰痛でお悩み 痺れている症状は、坐骨神経痛から

2018.02.16 | Category: 未分類

みなさん

こんにちは、最近事務作業がふえてしまい、座った作業より、腰が辛くなることが多い今日この頃です。

特に座り仕事が増えることにより、なにげなく感じる腰痛などにお困りではないでしょうか?

神経痛を訴えている方は、症状がなかなか改善されないとおこまりだと思います。

代表として有名なのは、坐骨神経痛です、

神経痛は、何もしていない場合は、自然治癒することは難しいです。

なぜかというと、筋肉の隣に神経が走行しています。

筋肉がかたくなると、血液が流れにくくなり、身体を回復させる栄養が行きとどきにくくなります。

身体は、時間と共に回復していきますが、血液が流れにくい環境になりますと再生反応も遅れてしまいます。

体も時間と共に回復させる反応を止めてしまい、筋肉にも大きな影響を及ぼしてしまいます。

そのためにも、筋肉は常に柔軟性が良い状態を維持しなければいけません。

日々メンテナンスしていく事が身体にとって一番健康を維持するために大切なことです。

 

腰痛は、一番国民の中で多い症状です。

そして、症状が悪化していくにつれて、ヘルニア、坐骨神経痛などの症状などで悩まれる方が増えてきます。

健康管理は、なかなかひとりではできません。

私たちは、みなさんが少しでも健康な状態になれるように全力でサポートしていきます。

当院でおこなうインナーマッスルセラピー(深層筋治療)は、身体の根本治療をおこないます。

みなさんがお悩みの症状に対して解決するためにも、まずは原因となる筋肉を特定していきます。

筋肉は、身体の中では約600個あります。

みなさんの原因となる筋肉もその中の一部です。

原因筋が多いほど、慢性症状としては進行しています。

何故かというと、筋肉も痛みをかばいながらも生活していますので、周辺の筋肉も影響を及ぼしています。

身体が悪くなってくると、筋肉に負担が多くかかりますので、放置してしまうこともあまり良くありません。

 

体にかかる負担は年齢問わず時間と共に蓄積されています。

 

日々メンテナンスしている方は、身体に負担がかかっている状態が少ないため、身体の辛さを感じにくい状態が続きます。

しかし、慢性的になってしまうと痛みを感じにくくなりますのでお気を付けください。

日々身体のチェックは、こまめにメンテナンスしていきましょう。

 

そして、腰痛や坐骨神経痛など皆さんがお悩みの症状が少しでも改善していくように努めていきます。

身体が辛くなったらまずは、はやめにご相談ください。

 

 

 

 

一生に一度は腰痛で悩む「国民病」高齢者に多い腰椎椎間板ヘルニアとは!? 腰痛でお困りなら世田谷区くほんぶつ駅前整骨院に相談

2018.02.07 | Category: 未分類

日本人の成人のうち、約90%が一生に一度は腰痛を経験していると言われています。

腰痛は、日本人の(国民病)といわれ、本などに記事に上げれている情報では、厚生労働省による大規模調査の結果では、2800万人の腰痛患者さんがいると推測それているそうです。

それぐらい、腰痛で悩まれている方が多いということです。

腰痛の原因は、腰の骨や筋肉、神経の障害、ストレス、内臓疾患など様々です。腰痛全体の約85%は、レントゲンやMRI(磁気共鳴断層撮影装置)などの検査で明らかな異常が見つからないまま(非特異的腰痛)といわれています。

それに対して、特定できる腰痛を(特異的腰痛)といいます。

特異的腰痛は、腰痛全体の約15%を占め、腰部脊柱管狭窄症と腰椎椎間板ヘルニアが合わせて約10%、内臓疾患が約2%、そのほかが約3%の割合となっています。

高齢者に多くみられるのが、脊柱管狭窄症です。脊柱管狭窄症は五十代以降になると急増し、患者数は240万人に達すると言われています。

脊柱管狭窄症と腰椎椎間板ヘルニアの見分け方は、状態をそらしをすることによって、痛みが悪化する場合は脊柱管狭窄症、軽減する場合は椎間板ヘルニアと考えられます。

 

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症に伴う神経の圧迫によって発生する足腰の痛みや痺れ(坐骨神経痛)といいます。

坐骨神経痛は、人体で一番長くて太い末梢神経です。

腰から骨盤、お尻、ふともも、膝の裏あたりを通って、足先まで伸びています。

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛は、腰椎(腰の骨)の神経の出入り口の部分が圧迫されるため、圧迫されている側の足腰だけに出るのが特徴です。

脊柱管狭窄症による坐骨神経痛は、神経が全体的に圧迫されるため、左右どちらかの足腰に出る場合もあれば、左右同時に出る場合もあります。

当院の施術では、筋肉治療を行っています。

筋肉に日々負担をかけて生活されていますと、筋肉に微細な損傷が起き、炎症反応が起きます。

生理学的な反応が起きて、自然治癒反応が活発になりますが、しかし、筋肉に負担がかかることにより、血液の循環が悪くなります。

時間と共に身体の治癒反応が止まり、回復する反応が止まってしまうと筋肉にしこり(筋硬結)ができてしまい、体の再生する反応が鈍くなってきます。

自然治癒反応をもう一度促進するために、私たちは、手技で筋肉に対して刺激を与え、身体がもう一度再生する反応を起こすためにサポートしていく

治療を行っています。

筋肉を治療していく事で、筋肉の隣に走行している神経にも負担が少なくなり、神経痛なども抑えていく事が期待されます。

 

腰痛などでお悩みの方は、一度当院の筋肉治療を体感してみてはいかがでしょうか?

いつでも当院に連絡いただければどのようにすればいいのかアドバイスします。

今一度自分自身の身体を見直していきましょう!

 

健康習慣も身体を整えることからおこなっていきましょう。

2018.02.03 | Category: 未分類

みなさん

こんにちは

健康習慣は、しっかりとコントロールできていますか?

食事・運動・睡眠が大切です。

健康の基本は、食生活を整えることが大切です。

生きていく上で欠かせない食事は、体調や精神面を整えるためにも重要です。

規則正しい食生活を心がけ、栄養をバランスよく摂取しましょう。

食べ物や飲み物を工夫して健康を維持しましょう。

身体を健康に保つために、食事面ではなるべく朝・昼・晩と規則正しく食べ、栄養をバランスよく摂ることに気を配りましょう。

食事の習慣が乱れると、睡眠など他の面でも生活リズムが崩れがちになっていきます。

放っておくと自律神経のバランスが悪くなり、血液やリンパ液の流れが滞る可能性があります。

そうなると血液中の老廃物や疲労物質を排出できず、筋肉が緊張したまま硬直しやすくなってしまいます。

また、身体を冷やして血流を悪くしないよう、夏でも冷たい食べ物や飲み物を取りすぎないようにしましょう。

アルコールも同様に、適量なら身体を温めますが冷たいビールなどをたくさん飲むのは禁物です。

ホットワインや熱燗などを適量飲むことをおススメします。

〈みなさんの食生活チェック〉

自分の当てはまる項目にチェックをしましょう。

◇朝食を食べないことの方が多い。

◇忙しくて食事を後回しにしてしまう。

◇夕食や夜食が夜10時以降になることが多い。

◇お腹いっぱい食べないと気がすまない。

◇味の濃いものやインスタント食品が好きだ。

◇ほぼ毎日お酒を飲む。

◇コーヒーや紅茶には砂糖を必ず入れる。

◇一緒に食事をする人よりも早くたべおわってしまう。

〈診断結果〉

0~2個 あなたの食生活はかなり健康的です。

これからもその生活習慣を維持しましょう。

 

3~5個 あなたの食生活は要注意。

寝不足などに生活に支障が出始めていませんか?

できることから改善を。

 

6~8個 今すぐ改善しなければいけません。

食べる量や食事内容などを改善して、バランスの良い食生活を心がけましょう。

しっかり自分自身の生活を見直していかにと後に大きな被害に遭う可能性が大きくなりますので、

忘れないうちに早めに対処していきましょう。

早めに対処することで後から辛い症状が再発防止を食い止めることができます。

 

まずは早期発見・早期治療をおススメします。

きょうも一日1つ以上の新たな発見が生み出せるように頑張りましょう。

 

そのためにも私たちも皆さんのサポートを全力で行っていきたいと思います。

頑張っていきましょう

 

体の柔軟性アップ・筋肉を柔軟にストレッチ

2018.02.02 | Category: 未分類

みなさん!

こんにちは、本日も寒くなり活動しにくい天気になりましたね。

室内でも、身体を動かしていかないと身体は段々動かしにくい状況になりやすいですからね。

でも、どうやって身体を伸ばせばよいのかわからないなど様々、不安要素があるかと思います。

 

今回は、室内でも簡単にストレッチを高めるヒントをお伝えします。

ストレッチをしている時にきつくなっていくと呼吸を止めてしがいがちになってしまうと思いますが、実際は筋肉が緊張してしまい筋肉が伸ばしにくくなっている状況です。

深い呼吸を繰り返すように意識しましょう。

伸ばした時に痛みを感じるときは、無理に伸ばして息を止めてしまっている事が多いので気をつけてください。

理想の呼吸法は、鼻からゆっくり吸ってお腹を空気で満たし、口から長く吐き出すイメージで行ってみてください。

また、呼吸は副交感神経の働きを整える効果もあります。

副交感神経が正常に働いていると、リラックス状態が続き、身体の緊張が緩和され筋肉も伸ばしやすくなります。

そのため、逆に深い呼吸から副交感神経にアプローチして、働きをコントロールすることで、ストレッチの効果を高めましょう。

ストレッチを行うときの注意点。

・体調が思わしくない時は控える。

安全に行うために、風邪や胃腸などで調子がすぐれない時はストレッチを休みましょう。

また、妊娠中・持病がある場合などは、必ず医師と相談して行っても良いか判断してもらってください。

ケガの悪化を避けるために、ケガをしているときにストレッチはしないようにしてください。

ただし運動した翌日の筋肉痛など軽めの場合は、症状をやわらげるのに効果を得られることもあります。

・痛みを我慢しない

ストレッチをしている時に痛みが生じたら、我慢せずにストップしてください。

無理して続けると、ストレッチの効果が半減したり、筋肉を傷めてかえってケガを誘発させたりする可能性があります。

・伸ばそうとして反動をつけない

反動や弾みをつけてストレッチを行うと、筋肉に大きな負担をかけてしまいます。

急に力をいれておこなうと筋肉を傷めることがあるので、深い呼吸を意識しながらゆっくり伸ばすことをおススメします。

・疲れがたまっている時は休む

身体が極度に疲れている時は、ストレッチを行うことよりも睡眠や休養を十分にとるようにしてください。

何となくダルイなという程度なら、寝る前にストレッチを行うとリラックス効果に眠りを深くすることが可能です。

・体のやわらかさを競わない

柔軟性は個人差があり、体調によって日ごとに変化します。

体のやわらかい人と比べて卑下せず、柔軟になるのに時間がかかっても気にしないようにしましょう。

自分のペースを守って行うことが大切です。

このようにストレッチも奥が深いです。

調べて皆さんも知識を積み重ねていきましょう。

 

 

交通事故後の治療なら九品仏駅からすぐそばの当院へお越しください!

2018.01.30 | Category: 未分類


jiko_car

皆様、おはようございます!

交通事故にあわれた後、「身体は動くから病院行かなくていいや・・・」と、そのまま放置はしていませんか?

交通事故の際のショックというのは、時間が経ってから症状があらわれるということはめずらしくはありません。

それが1時間後かもしれませんし、半日経ってからかもしれません。もしくは、数か月後、ということもあります。

ですので、直後に特に何も痛みなど感じなかったとしても、まずは医療機関に必ず行き、レントゲン・MRIなどを撮りましょう。

もしそれでレントゲン上は特に異常がなく、それでも痛みやシビレ、何かしらの不快感がある場合、原因は骨・神経ではありません。

筋肉が原因です。

筋肉や腱、靭帯といった組織の損傷は、レントゲン・MRIで写すことが出来ないのです。

そういった場合は、コツコツリハビリや、治療を行い、良くしていかなければなかなか良くなりません。

 

当院の深層筋治療は、そういったお身体の根本的なところまでを良くしていく治療法です。

単なるマッサージとは違い、身体の奥深くに対しての治療を行うので、交通事故後のケアとしてもオススメです!

交通事故の治療は、患者様の状態も、保険が降りる仕組みなども、普通の治療とは違うので、敷居が高そうで遠慮しがちですよね。

でもご安心ください!!

 

私達筋治療の専門家が、皆様の身体の健康をサポートいたします。

また、交通事故に関する質問などもお答えいたします。

治療期間は、一般的に3か月程度となることが多いようですが、実際の患者様が痛みをまだ訴えられているようであれば、伸ばすことも可能です。

ただ、もちろん3か月までしかおりない場合もあります。

しっかりと治療をして、その後のあなたの人生を健やかに過ごしたくはありませんか??

時間は命です。私達が責任を持って、できるだけ早く良くします。

 

交通事故治療が可能となるケースはこのようなものもあります。

・友人の車に同乗していて、事故にあった

・車のドアに指を思いきり挟んでしまった

これらは一例ですが、「こんなことには保険はおりないだろう・・・」といって諦めないでください!

接触事故でしか保険がおりないということはありません。

ですので、お身体の悩みがございましたら、何事もお気軽に当院にご相談ください。

 

当院は、大井町線九品仏駅から改札を出て左手に、踏切を越えコンビニの横にございます。

会社帰りに寄りやすい場所にございますので、迷ったらお辛さを我慢せず、しっかりと治療を受けていきましょう!!

腰痛などでお悩みの方・必見・原因は皆さんのお身体の中にある筋肉に原因が、、、、、!?

2018.01.29 | Category: 未分類

みなさん

こんにちは!

今日は、天気が回復していき暖かいですね。

しかし、また週末になると雪が降るかもしれないみたいですよ。

寒さ対策はできていますでしょうか?

とくにこの寒い時期に、重い荷物を持ち上げた時に体に異変が感じられるかもしれません。

原因は筋肉にあるかもしれません。

そんなつらさを出している原因は、筋肉にあるかもしれません。

筋肉は、身体の中では約600個もあるんです。

ご存知でしたでしょうか?

知らないことがまだまだたくさんあるかと思います。

わからないことをそのままにしていても身体の不調はなくなりません。

そして、身体の異変は気づかないところから迫ってきます。

そしてある日、腰に痛みが、首に痛みが、などなど様々な場面で体の不調は起こりえます。

今回は、腰痛について取り上げますね。

腰痛とは、特にお尻周辺について大きい筋肉になります。

筋肉は、分厚く筋肉にできた傷は目には見えにくい場所にたくさんできています。

その傷が隠れていけばいくほど探すことが困難になっていきます。

目に見えないところにはたくさん体に負担をかけていくきっかけが隠れています。

まずは気づくことが大切ですよ。

何もわからないからそのままにしとくとそのままあとで辛い症状がぶり返していくかもしれません。

まずは、自分自身の身体について学んでいきましょう。

まずは不調を感じたらご相談ください。

きっと皆さんの身体の不調が分かるはずです。

寝違えた時には、首の筋肉に大きな負担が加わっている可能性が!?困ったときには、くほんぶつ駅前整骨院に相談ください!

2018.01.28 | Category: 未分類

みなさん
こんにちは!
最近寒さに耐えながら生活する日々が続きますね。

体の不調は、実際は目の前に隠れています。

急に首を捻ってしまったなど様々な要因で、筋肉を傷めてしまうケースが考えられます。

ふとした、不注意がその後の生活に大きな被害が及ぼす影響があります。

自分自身の身体について把握することにより、定期的な身体のメンテナンスについて変化が現れてくると思いますよ。

すぐには、変化を感じることができませんが、時間が経つにつれて実感できることも多くあります。

自分自身の身体は一つしかありません。

大切に扱いながら、長く体の不調を感じられない状況を作っていきましょう。

そうするためにも、毎日のストレッチ・食事・睡眠などが重要です。

このどれかがかけてしまうと身体はすぐに悪くなっていきます。

食生活がわるくなると、栄養が全身にいきいわたらないためか、身体に力が湧いてきません。

それだけか ,
転倒してしまったりとか、大きなケガにつながるリスクが高まります。

みなさん、食生活を甘く見ていると思いますが非常に重要です

しっかり毎日三食食べて活動しましょう。

一歩一歩の積み重ねが大切です。
あきらめたらそこで終了です。
最後まで走りぬきましょう。

ケガをする前にまずは身体のメンテナンスを!お困りの症状があればくほんぶつ駅前整骨院に相談ください!

2018.01.27 | Category: 未分類

みなさん

こんにちは、今日も朝から寒さと闘いながら職場までたどり着きました。

寒さというのは、人の行動を鈍らせてしまう非常に怖い存在です。

筋肉は、冷えると特にケガをしやすい状況になってしまいます。

筋肉は、傷つくと炎症反応が起きます。

炎症反応は、血液の循環とともに回復する反応を促していきます。

しかし、筋肉が悪くなってくると血液が流れにくくなり、回復する反応も遅れていき最終的には身体の再生反応が止まってしまい思うように身体が動かないようになります。

身体が動かなくなると、自分が思うように動かないため、ケガに繋がってしまいます。

痛みをかばいながら生活することはあまり良いことはありません。

どちらかというと、血液が流れやすい環境を早い段階でつくり、身体が思うように動かせる状態を作ることができれば、運動していくとともに
体も回復がすすんでいます。

現状は、痛みをかばいながら生活している方が大半です。

自分自身の身体を知ることはとても大切です。

わからないからなにもしないとなると、体の中は悪くなっていく一方です。

そんなつらい症状になりたくないという方は、まずは自分自身の身体のメンテナンスから初めてみませんか?

いつでも当院のスタッフが皆さんのお悩み解決していきます

体の痛みを感じたら筋肉に痛みが,,,,早期発見・早期治療を!

2018.01.26 | Category: 未分類

みなさん

こんにちは!

今日も、早朝から寒い日が続きますね。
寒さも体の不調に影響するんですよ!

特に筋肉には、明確に不調を感じられる場合があります。

筋肉も寒いと伸ばそうとしたときに伸びきらないまま無理に動かそうとすると筋肉も傷つきやすくなります。

筋肉が悪くなると、身体の異常も増えてきています。

体の不調は、筋肉の痛みから体の臓器の負担など様々な要素から体に負担がかかる恐れがあります。

筋肉は、身体の中では、すごく重要な役割を担っています。

身体の不調を感じたらまずは自分自身の身体の状態を把握した中で改善方法を探していきましょう。

そして、当院での治療も筋肉に関して行っていきます。

筋肉は、日々負担をかけていると硬くなっていきます。

硬くなると、血液の循環が悪くなっていき身体の栄養が行き届かなくなっていきます。

みなさん、自分自身の筋肉を調べてみてはいかがでしょうか?

筋肉は、全身で体の中では約600個以上あります。

筋肉は、体の中で重要な役割をしています。

そして、身体の体幹を支えていく中ではインナーマッスルが特に重要な役割をしています。

大半の人が悪くなっている方が多いです。

このタイミングに一度身体の重要性を見直していきませんか?

腰痛で(鈍い痛み、痺れ、動かした時の痛みを感じたら)くほんぶつ駅前整骨院に相談

2018.01.24 | Category: 未分類

みなさん

こんにちは、最近寒い日が続いていますが体に負担を抱えて生活していないでしょうか?

生活する中で様々な身体に抱える負担を持ちながら生活している方が多いのではないでしょうか?

痛みの感覚を持っているのにもかかわらず我慢しながら生活していますと身体に疲労が蓄積されていきます。

そのまま、放置しておくべきではありません。

なぜかというと身体は、日々疲労を蓄積しながらも絶えず筋肉を動かしながら生活しています。

筋肉は、疲労が蓄積されますと血液が循環しにくい状態です。

循環しにくい状態ですと、身体の回復も遅れてしまい身体の不調を感じやすい状態になります。

筋肉は、血液を介して回復していきますが、そのまま放置していますと身体の回復が遅れ、逆に無理に動かしてしまい、筋肉に傷がつきやすい状態になります。

日々、身体を動かしていくなかで、身体の全身に血液が循環するなかで回復が進められていきます。

しかし、通常の生活の中で体の負担を抱えていることをケアする運動は、なかなかできません。

そして、時間と共に疲労が蓄積されて後の身体の疲労に繋がりケガに繋がります。

そのため、はやめに治療を進めていく事が大切です。

みなさんも早めに治療をすすめていけるように自分自身の身体について学んでいきましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083東京都世田谷区奥沢7-20-18 エレガンス山甲1F
駐車場なし
電話番号03-5706-3835
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約制)
休診日木曜