MENU TEL

hiza1

hiza2

hiza3

膝痛

世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院で全身のバランスを整え膝痛を改善

膝痛の原因には、スポーツによる使いすぎだったり、加齢による軟骨のすり減り、急激な体重増加による負担などさまざまなものが考えられます。どのような膝痛であっても、お早めに世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院にて治療を開始されることが大切です。放っておくと歩くことさえつらくなってしまうような痛みになってしまうことも御座いますので、軽い痛みのうちから治療を開始しましょう。

身体を支える役割を持つ部位

膝はどのような動きをするにしても身体を支えるための重要な役割を持っております。そのため負担がかかりやすく、膝痛を起こしてしまうことも多いのですが、世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院の膝痛治療では、膝部分だけではなく全身の状態をチェックしていきます。特に股関節の動きが悪いことで膝痛が起こることも多いため、股関節の機能を正常化させる施術をおこないます。

膝への負担を軽減させるための施術

世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院では、今起こっている痛みを抑えるだけではなく、今後は痛みが起こらないように身体を調整していきます。前述した通り股関節の働きを正常化させたり、骨盤や背骨など骨格のゆがみやズレを矯正していくのです。

膝への負担は!

O脚X脚など、股関節の歪みによっておこりますが、本来、膝にバランスよく体重がのり、クッションの代わりの半月板などが働いていたところにこのことでバランスが悪くなり外側、または内側に力がかたより結果痛みをだしたりします。ほかには筋肉の過剰な緊張や、スポーツなどでの直接的な障害など様々あります。しかし、しっかり筋肉のバランスを整え筋力をつけることで、改善していきます。骨に異常をきたす前にしっかり治療してあげましょう!

膝の痛み

膝の痛みの原因になるものはいくつもあります。膝を強く打った、スポーツで膝を強くねじったなどといった外傷によるもの、他には、変形性膝関節症のように加齢が伴うとされるもの、骨盤の歪みなどによるX脚やO脚によるものなど様々あります。

膝の内側が痛い場合に考えられる原因や病気には、鵞足炎、タナ障害、O脚などがあげられます。

膝の外側が痛い場合に考えられる原因や病気には、腸脛靭帯炎(ランナーズニー)、有痛性分裂膝蓋骨、X脚などがあげられます。

そして膝の痛みの中で意外と多いのが、膝の裏の痛みです。考えられる原因や病気には、変形性膝関節症、反張膝、前十字靭帯損傷や後十字靭帯損傷、ベーカー嚢腫などがあげられます。

全てにおいて言えるわけではないですが、各々の起こる原因の一つに、筋肉の緊張により一部に負担がかかったり、それに伴い膝周りのバランスが崩れた結果起こるものもも多いです。しっかり原因筋を治療し、その筋にかかる負担の原因を明らかにしていく事が大事になります。インナーマッスルセラピーは、深層筋も含め、筋肉が硬くなってりする原因をしっかり治療していく手技になります。お悩みの方は、是非ご相談ください。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083東京都世田谷区奥沢7-20-18 エレガンス山甲1F
駐車場なし
電話番号03-5706-3835
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約制)
休診日木曜午後