MENU TEL

冷え性

長年の冷え性のお悩みも世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院が解消いたします

冷え性は男性よりも女性に多い症状であり、手足が冷たくてなかなか寝付くことができない、お腹が冷えてしまって下痢や便秘を繰り返している、生理痛が重いなど、さまざまなお悩みを抱えている方がいらっしゃるかと思います。こうした冷え性は、きちんと原因を取り除いてあげませんと、いくら対処しても改善することは御座いません。世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院にて身体に潜む原因を見つけていきましょう。

まずは自律神経のバランスを整えよう!

自律神経のバランスが崩れてしまうと、血液やリンパなど体液の循環が悪くなってしまいます。そうしますと、身体の隅々にまで血液が行き渡らなくなり冷え性になってしまうのです。世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院では、筋肉によって崩れている骨盤や背骨といった骨格のバランスを整えていき、自律神経のバランスも正常な状態へと戻していきます。

「体質だからと諦める必要は御座いません」

冷え性は生まれつきの体質だから改善させること難しい…と思われている方も多いでしょう。世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院にて治療を受けていただくことで、その冷え性体質を改善することができますので諦めることはないのです。

「むくみ」と冷えも関係あります!

冷えているという事はすなわち血液循環が悪いという事です!
つまり、むくみも生じやすいです。
世田谷区の九品仏駅や自由が丘から近いくほんぶつ駅前整骨院で冷えとむくみ両方とも改善していきましょう!!

クーラーから来る冷え性も改善できます!

暑い季節、対策としてクーラーなどの冷房器具が活躍すると思います。使う事に対しては問題はありませんが冷房が効きすぎた状態というのは筋肉にとってあまりよろしくない状況です。寒くなることによって筋肉が固まってしまい、血管の通り道をふさいでしまいます。その結果血液循環が悪化してしまい、冷え症の原因にもなってしまいます。

くほぶつ駅前整骨院では冷え性の方に対しても治療を行っています。早めのご連絡お待ちしております。

 

夏の冷え症

冷え性は冬だけのものとお思いかと思います!しかし最近は施設や電車などのクーラーにずっと当たってしまって冷えを感じてしまう方が多いかと思います。当院で行っている深層筋治療は血液の循環をよくしてあげるので冷え性などの症状が出ている方にも効果があります!

冷え性改善

長年冷え性で悩んでいる方、特に女性が多いのではないでしょうか?やはり、女性は男性より筋肉量も劣るので筋肉の発熱に関しても少ないこともあります。また血流循環が悪くなっている事で冷え性にもつながる為、血管拡張効果のある当院の治療は冷え性にも効果があります!!

手指の冷え

手や指の冷えでお辛い日常を送っている方もいるのではないですか?その冷えは筋肉が原因で起こっているかもしれません!血液が末端まで送られていない為に冷えてしまいます。要は筋肉が血管を圧迫してしまって冷えになっているのかもしれません。悪い筋肉は緊張してしまいがちです。その緊張を取ってあげて緩ませてあげる事で冷え性などは改善できます!!

筋肉が原因

冷えの原因は筋肉にある事があります。筋肉が悪くなった時に緊張してしまいます。その緊張で筋肉内の血管を圧迫してしまう事があります。筋肉を治療してあげて緩めてあげる事で血管が拡張してくれますので冷え性改善にもつながります。特に腰や首肩などの中心部分の筋肉を緩めてあげると効果的です!

冷え性にもインナーマッスルセラピー

冷え性になるところは身体の先の方!要は心臓から離れている末梢におこります。これは、末梢の血管が細いことにプラス、筋肉も影響します。末梢に血液を送るには心臓と動脈のポンプ作用で送られますが、末梢に送られた血液は筋肉のポンプ作用によって心臓に戻されます。よって筋肉が凝り固まっていたりするとしっかり循環できず、しかも筋肉のコリにより血管を圧迫し、血流を悪くします。よって、末梢に血液がいかず、冷え症になります。よって、インナーマッスルセラピーで筋肉を治療し循環もよくすると改善されてきます。施術を受けた後の循環が良くなったのを体感できますよ!

冷え性にもインナーマッスルセラピー

冷え性の原因は、血行が悪いことです。インナーマッスルセラピーは深層筋をアプローチします。冷え性の原因の血行不良は深層も原因の一つです。表面の血行を良くしてもあまり改善が見込めません。血行が悪いと、血液から栄養をもらって動く筋肉も動かなく硬くなってきます。しっかり深層筋を治療することで血行が改善されます。ぜひ体感してください!

 

夏の冷え性

冷え性というと冬のイメージを持ちやすいですが、夏の時期に冷え症でお困りの方は数多くいらっしゃいます。一つは、エアコン。暑い日々が続くとどうしてもエアコンが恋しい。しかも会社などでは、自分用に設定できず、寒かったりしませんか?身体の表面に冷気が当たると、体温を維持しようと、身体の熱を外に逃がさないように血管を収縮させます。その状態が続くと血行が悪い状態になり館肉も硬くなります。すると筋肉により更に、血管も圧迫することで深部も血流が悪くなります。結果、ひえしょうとなっていきます。しかし、深部まで起こると、ちょっと温めただけでは、解決されず、原因になっている筋肉もしっかりケアをしていかなくてはなりません。IMTでしっかり冷え性も治療しましょう!

寒暖差の開き

前述のとおり原因に「エアコン」がありますが、人の身体は、自律神経が体温調節に関与していて、血管を広げたり縮めたりし体温を一定に維持しています。しかし、寒暖差が7度以上あると自律神経が働かなくなり、結果冷え性になったりします。IMTによる筋治療は、筋肉を緩めながら血流を促進し、自律神経の働きにも働きかけます。そして、静脈をとおる血液をしっかり心臓に戻すには、末梢の静脈は筋肉のポンプ作用で流れます。

 

筋肉が凝り固まっていると

筋肉が疲労などの原因で凝り固まっていると、筋肉内の血管を圧迫し、血行不良になります。これが慢性的にあることで血行不良で冷え性につながります。末梢のほうは血管も細く、圧迫によってさらに細くなり、血流が滞るところも出ます。しっかり筋肉をケアすることで血行も促され、さらに、筋ポンプの働きで、循環もたもたれます。

冷え性にも筋肉治療

大分秋らしくもなり、朝晩冷え込みますね。体調崩されていませんか?さて、こんな季節、薄着でいたりして肩や、足先など冷えたりしませんか?エアコンや冷たい外気にさらされたりすることで身体が冷えたりします。身体が冷やされると体温を維持するために血管を収縮し温かい血液を冷やさないようにします。このことが全身で起こるわけですが、血管は心臓から遠くなればなるほど細くなっていきます。すると細い血管がさらに細くなることで、血液が通りにくくなり、結果温かい血液が流れず栄養も滞り冷たくなっていきます。そしてしっかり血液循環が必要となりますが、末梢の方に血液がいかないと筋肉の運動にも支障がきたります。一時的に温めても良くならない方も多くいらっしゃいますが、それは、表面だけ温め、深層まで血液循環が良くなっていないからです。

そこでインナーマッスルセラピー!筋肉の動きも悪くなっているのでしっかり筋肉をケアすることで、筋肉が動くようになり、動くことで筋肉によるポンプ作用で静脈の血液が心臓に送られるようになります。そして、深層筋の筋肉にもアプローチしますので、コアから循環が良くなり温まるようになります。筋肉がコリが溜まることでも血管を圧迫し血流悪くします。治療を受けたほとんどのひとが 、身体がポカポカするとか、足先にじわっと流れた感じがするなどのお声を頂きます。

お悩みの方はぜひ、一度ご相談ください!

血管の圧迫によっても

原因に筋肉があります。筋肉が悪くなると、ギュッと凝り固まり血管も圧迫してしまいます。そうなることで血液の流れは悪くなります。そうすることで、血の巡りが悪いことで栄養も滞り、冷え性になってしまいます。さらに深層の筋肉にても起こるため、深いところの症状は、しっかり深層筋を治療しないと良くなりにくいいです。筋肉が緊張し硬くなると、血管を圧迫します。そうすることで血液の通り道が狭きなり血行が悪くなります。そうすることで末梢の方まで血液が送られにくくなり、細い毛細血管には流れなくなることもあり、冷え性に繋がります。しっかり筋肉を緩めてあげて、血流を促してあげることが大事になります。深層筋をしっかりケアすることで、身体の芯から温まりやすくなります。

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083東京都世田谷区奥沢7-20-18 エレガンス山甲1F
駐車場なし
電話番号03-5706-3835
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約制)
休診日木曜午後