MENU TEL

キッズルーム完備!

2018.10.15 | Category: 未分類

みなさん、こんにちは!

寒い日が続きますね

最近、子供連れの患者様が増えてきたためキッズルームを作ることにしました。

まずは、マッドを敷いて子供遊べるスペースづくりから始めています。

その後は、来てる患者様から少しづづこうすれば良いのではないかという声を聴きながら整備していきます。

特に子供を預ける場所がないため、治療にいけないというゆう理由をなくしていきたいと思い今回キッズルーム作成に至りました。

出産後は、特に骨盤が歪んでしまい、腰痛を感じられやすくなります。

数か月経過すると、骨盤が固定されてしまい、不安定な状態で固定されると筋肉のバランスが悪くなり体の不調が感じられやすくなります。

筋肉は、メンテナンスしていかないと段々悪くなっていきます。

特に坐骨神経痛など、痺れが出てくる非常に厄介です。

体から危険信号を発する頻度が高くなってくると症状として、重度のケガに繋がりやすいです。

困っている方に当院も治療ができるように整備していきますので、要望があれば是非ご意見ください。

みなさんの身体の不調は筋肉にあると考えられます。

筋肉は微細な損傷により少しずつ傷んでいきます。

一度自分自身の身体の状態を確認してみませんか?

 

 

体の支えとなる、インナーマッスル

2018.10.08 | Category: 未分類

みなさん、よく耳にするインナーマッスルという言葉をご存知でしょうか?

日本語に訳すと体幹という意味になります。

体幹といっても何ともイメージにが付きにくいものですよね。

私たちが治療している筋肉にも体幹を支える筋肉を治療しています。

その中でも、身体の深部にある多裂筋という筋肉があります。

多裂筋とは、網目状に張り付いている筋肉です。

脊柱の中にある脊髄から自律神経が出てくるため、多裂筋が固まっている=神経の通り道がふさがれているといっても過言ではありません!

お身体の悩みに対して根本から解決するためには、この多裂筋を改善させるしかありません。

当院では、身体の痛みを引き起こす1番の原因は深層筋にあるという考えのもとにしっかりと深い筋肉にまで、刺激を入れていきます。

たんなるマッサージとは異なるこの治療は、驚くほど症状が楽になります!

まず、一度当院にご相談ください!

深部に対して治療できるスタッフが勤務していますので、まずはお困りのことからご相談いただき、解決できるようにサポートしていきます。

一緒に健康な生活を送れるように頑張っていきましょう。

現在、ラクトレという、インナーマッスルを鍛える機材も導入しています。

まずは体感してみてください!

 

インナーマッスル治療

2018.10.06 | Category: 未分類

 

当院は筋治療を専門に行っています。筋治療といってもただのマッサージではなく、インナーマッスルセラピー(深層筋治療)です。慢性的な凝り(筋硬結)は深層にできることが多く、表面をほぐすだけではなかなか改善されません。表層筋をほぐしながら最終的に深層にある筋硬結を刺激して症状を改善していきます。主に手技療法ですが、症状が重く手技では難しい方は鉄の器具を用いての治療法も行っています。また7月から導入した「楽トレ」という電気パットを体に当てて、電気刺激でインナーマッスルを鍛えてくれる最新の器具も導入しております。これはただ30分寝ているだけで、なんと腹筋9000回も行った効果があると言われています。1回の値段も手技療法とほとんど変わりませんので、体幹を鍛えて良い姿勢を保ちたい、腰痛を減らしたい、お腹の脂肪を取りたい、産後の骨盤を整えたい、などお考えの方には是非お勧めです。もちろん1回で筋力が一気に着くわけではないですが、10回コース・30回コースと組んでもらうことで、3か月後には見違えるほどに身体が変化していきます。筋治療はあらゆる症状に対応できます。他のどんな身体の悩みでも相談にのります!気になる所があればご連絡下さい!

膝が痛い

2018.09.29 | Category: 未分類

 

50代,60代を迎えると立ち上がる際に膝が痛む、階段や坂道は特に膝が痛む、膝が痛くて屈むことや正座ができない。という方が多く見られます。原因は何故か?様々なことが考えられますが、一つは加齢からくる膝関節の軟骨のすり減りによる炎症の痛みがあります。他の原因としては、姿勢の乱れによる膝関節への加重が増えることや下半身の筋力低下による膝への負担が挙げられます。すり減った軟骨は元には戻りませんので、大腿(太もも)や下腿(ふくらはぎ)の筋肉を強化していく必要があります。また姿勢の乱れによりおこる膝痛は腰痛が原因となることが多いので、腰周りをしっかりと治療していく必要があります。筋力低下の方もやはり下半身の筋力強化が必要となってきます。私たちの整骨院は筋治療専門に行っています。膝が痛い方は主に筋肉を治療することで改善されるケースが多々あります。悪い筋肉を的確に見つけて行う手技療法や筋力強化できる電気機械などの装備もしっかりしています。また日常でのアドバイスもしており、健康なお身体にもどれるよう携わっておりますので、膝の痛みでお悩みの方、またはご家族でそのような症状をお持ちの方がおりましたら是非ご紹介下さい!

筋肉の痛み(肩こり・腰痛・頭痛・むくみ・痺れ)

2018.09.23 | Category: 未分類

みなさん体に感じられる不調についてご存知でしょうか?

体には様々な場面で体の不調を感じられることがあります。

①炎症は、ウィルスなどの外的のものと細胞の破壊・破損によりおこるとされています。

②炎症による侵害刺激が痛覚受容器(神経終末)に伝わります。

③その刺激が脊髄に上行していきます。

④刺激が脳の大脳皮質体性感覚野の到達し「痛い!」と感じます。

このような過程を経て、筋肉の負担が見られるときなどに炎症反応が起こり身体が悪くなっていきます。

体が悪くなることで体の様々なところに不調を感じられやすくなります。

筋肉を傷めたという認識がないまま生活されることが体として

あまり良くありません。

痛みを伴う体の不調を感じられるときはまずはじめに病院に行き、今後どのようにすればいいのか確認してみましょう。

 

インナーマッスル

2018.09.21 | Category: 未分類

インナーマッスルがとても大事だと、最近耳にすることが多いです。インナーマッスルを鍛えろ・インナーマッスルを治療しろ、と言われることが増えました。具体的に言いますと、インナーマッスルを強化することで、体幹がしっかりして姿勢も良くなり腰痛なども激変します。また筋肉の硬い凝り(筋硬結)はインナーマッスルに多くおきるといわれています。頸肩痛・腰痛の強い方はインナーマッスルの筋硬結を取り除かなくては根本的に改善しません。私たちの治療院ではこのインナーマッスルに絞った治療を行っております。しっかりと筋力強化したい方には「楽トレ」というインナーマッスルを鍛える強力な電気機械があります。電気パットを体に当てて電気刺激を30分するだけで腹筋9000回行った効果がでるマシーンがあります。また筋硬結をしっかり治療したい場合は、手技療法の中でも鉄の器具を用いたり、バイブレーダーのように振動を与える器具を用いて行う治療法もあります。患者様に合った治療を選択して行えます。また手技・電気と組み合わせた治療も行えます。インナーマッスル治療で老いない体づくり、一生自分の足で歩き続けることができる体づくりを目指していきませんか?

頭痛・不眠・だるい

2018.09.14 | Category: 未分類

 

最近よく聞く言葉として頭が痛い、眠れない、よく目が覚める、身体がだるい。などがあります。皆様もこのような言葉を口にすることは多くないでしょうか?私も朝起きて全身がだるいなあと感じることはよくあります。私も整骨院で仕事をしていますが、通われる方はこのような事を言う方がたくさんいらっしゃいます。何故、身体にこのような変化が起きるのかと言いますと、血流の悪さからくる自律神経の乱れでしょう!自律神経には交感神経と副交感神経があります。交感神経は主に昼間に活動的に働く神経で、副交感神経は主に夜に身体を休めるときに働く神経のことです。日頃、規則正しい生活を行っている人は自律神経が正常に働き、上記のような症状は出にくいのですが、仕事や家事がハードだったり、夜寝るのが遅くなったりすると、交感神経と副交感神経のバランスが乱れて、頭痛・不眠・全身のだるさが日常でよく現れます。当院ではこのように自律神経の乱れがある方の治療も行っております。一度通っていただくと、その日の夜がぐっすり眠れたり、だるさが取れることも多くあります。継続的に通ってもらえば根本的な改善も見られます。季節の変わり目は特に多く現れる症状ですので、我慢せずに一度いらして下さい!

辛い原因(腰痛・肩の痛み・足の痺れ・むくみ・冷え)は、身体の中の筋肉が、、、、

2018.09.05 | Category: 未分類

みなさん、こんにちは!

少しずつ涼しくなりはじめましたね!

秋も近くづくにつれて、身体の不調も感じられやすい時期になります。

筋肉の痛みは、時間と共に痛みは少なくなってきます。

何故かというと痛みは、身体の深層に隠れていき痛みを感じにくくなりやすくなります。

筋肉の負傷を隠したまま生活すると、のちに身体の不調に悩まされて生活しなければいけない状況が生まれます。

筋肉の負担は早めに対応しなければ後で後悔します。

特に寝違え、ぎっくり腰など痛みを急激に伴う状態は、すぐには痛みは改善されません。

しかし、初めの対処がしっかりできればその後の痛みはやわらぎます。

筋肉のケアも後回しにしなければ、早い段階で改善されることが期待できます。

体の不調は、身体が重い、ダルイなどの倦怠感のあらわれによりでてきます。

筋肉は、慢性的になるほど身体の不調を感じにくく自覚症状に表れにくくなります。

体の辛さが感じにくくなると様々身体の中で不調が感じやすくなります。

そんな些細な身体の変化に感じられないと身体に大きなダメージを負いかねません。

まずは自分自身の筋肉がどうなっているのか調べてみましょう。

はずからずにまずはお電話から連絡ください。

 

 

ギックリ腰

2018.08.31 | Category: 未分類

 

暑い夏がまだ少し続きそうですが、日もだんだん短くなり夜は少し涼しくなる日も増えてきましたね。季節の変わり目というのは体調も非常に崩しやすいです。特に夏から秋にかけて急に気温が下がる時期はギックリ腰になる方が多くいます。気温が下がると体を温めようと無意識に防御反応で筋肉が収縮します。すると血管が圧迫され血流が悪くなり筋肉が硬直しやすくなります。筋肉が硬くなると柔軟性がなくなり体を屈めたり伸ばしたりしたときに「ブチッ」と筋繊維が断裂したような痛みが走ることがあります。いわゆるこれがギックリ腰の症状です。元々、慢性的に体が硬い人に起きやすいですが、季節の変わり目の9月・10月あたりに起きやすいのが特徴的です。対策としましては、日頃から運動・ストレッチなどをして体を動かすことや、全身を冷やさないように気をつけることです。また予防として定期的な治療を受けることをお勧めします。当院では筋肉治療をメインに行っております。もちろんギックリ腰になってからの治療もできますが、ギックリ腰にならない体づくり、いわゆるメンテナンスで来られる方も多くいらっしゃいますので、健康に気をつけたい方は是非ご連絡下さい!

体の危険信号に敏感に感じ取ろう!(肩の痛み・腰痛・痺れ・むくみ)

2018.08.22 | Category: 未分類

みなさん、こんにちは!

夏の甲子園も終わり、秋に近づいてきたと思いきやまた夏の暑さがもう一度ぶり返してきましたね。

暑さは、人間にとって体内の水分が汗となり排出されやすくなり体の不調を感じやすくなります。

水分が不足すると筋肉の活動源となる血液も少なくなってしまいます。

そのため、身体にかかる負担が大きくなりケガをするリスクが高まってしまいます。

未然にケガを予防するためには、事前に体をメンテナンスしていかなければいけません。

痛みが改善されない場合は、慢性的な状態になっている可能性が高いです。

放っておくと身体としては良いことはありませんので、しっかり事前に万全の状態を作れるように日々の身体のメンテナンスから始めていきましょう。

しっかりと管理できるように私たちもサポートを手伝っていきたいと思います。

一番悪くなりやすいのは、筋肉です。

筋肉は身体の中では非常に多く買う動作れている場所です。

しかし、自分自身の筋肉をメンテナンスするのは難しいです。

筋肉は身体の中では、約600個もありますので、悪くなっている場所に対してアプローチできないと段々身体が辛くなるスピードも速まっていきます。

みなさんも異変に気づいたら早めに対応しましょう。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083東京都世田谷区奥沢7-20-18 エレガンス山甲1F
駐車場なし
電話番号03-5706-3835
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約制)
休診日木曜